ミネラルファンデーションの効果と比較ランキング

ミネラルファンデーションの効果と比較ランキング

 
ミネラルファンデーション入門
ミネラルファンデーションとは
ミネラルファンデーションの選び方
ミネラルファンデーションの使い方
ミネラルファンデーション比較
ベアミネラルの口コミと評判
オンリーミネラルの口コミと評判
シアーカバーの口コミと評判
会社について
個人情報保護規約に関して
運営者
利用免責事項
 

ミネラルファンデーションの使い方

ブラシを使いこなそう

ミネラルファンデーションの特徴の一つである、ブラシ使い。
CMだと「たった30秒!」「クルクルさっさで仕上がります!」なんて言ってますが、慣れるまではなかなかこうはいかないことも。
でも、慣れてしまえば本当に30秒でベースメイク完了!なんてこともできますから、うまくコツをつかみましょう。




コツは3つ!

コツ1 スキンケアの後、しっかり待つ
これは、つける前のコツ。
ミネラルファンデーションは、洗顔後いつものスキンケアをすれば、下地クリームや日焼け止め無しでつけられる商品もあります。
でも、そこで急がないでください。
化粧水や美容液などのスキンケアが終わったら、それが完全に肌に浸透して、肌表面がサラサラになるまで待ってからつけてください。
ミネラルファンデーションは粒子が細かいので、しっとりしているところがあるとそこにたくさんついてしまい、ムラづきの原因になります。

コツ2 出しすぎない
容器のフタなどに出す時に、あまり出しすぎない事。
ミネラルファンデーションは、少量で十分カバーできます。
まず出しすぎない事で、つけすぎによるムラや厚塗りを予防できます。
ブラシによく馴染ませ、余分な粉を落とす為に一度ブラシをトントンとすることでも、つけすぎ予防になります。

コツ3 チークよりちょっと強めに
ブラシによく馴染ませたら、次はいよいよ肌に乗せていきます。
ブラシでファンデーションというと、とまどいもあるかと思いますが、乗せていく順番は、今までのファンデーションと同じです。
くるくる回しながら乗せていきますが、力加減はチークよりちょっと強め。
丁寧においていくという感じでやってみてください。



さらに上級の仕上がりに

もう少しメイクに時間がかけられる、という方は下地クリームの使用がやはり効果的です。
自然な仕上がりが長時間保たれるミネラルファンデーションですが、下地クリームを塗るとその効果はさらにアップ。
また、UVカット効果のあるミネラルファンデーションも、SPFにすると10〜20というものが多いです。
夏の強烈な日差しの中を外出する時や、長時間の外出の場合は、日焼け止めとの併用もお勧め。
部分的にもうちょっとカバーしたいという場合には、各社が出しているコンシーラーを利用しましょう。




 
Copyright (c)2009-2011 ミネラルファンデーションの効果と比較ランキング All Rights Reserved.